「塩竈市杉村惇美術館」が開館

塩竈市ゆかりの洋画家 杉村惇画伯の美術館が、2014年11月23日に開館しました。

杉村画伯は、終戦直後から20年間塩竈に住み、市場に水揚げされた魚や風情のある港町の風景などの作品を数多く残されています。

美術館では、これらの作品を常設展示するほか、キャンバス、画材として集められたランプなどで、画伯のアトリエ再現コーナーも設けています。

今後は、さまざまな企画展示やワークショップなどの開催を予定しているそうです。詳細が分かりましたら、追って“最新ニュース”でお知らせいたします。

●観覧料(常設展示):一般 200円/高校生 100円/中学生以下 無料
●開館時間:午前10時~午後5時(入館受付は午後4時30分まで)
●休館日 :月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

塩竈市杉村惇美術館

985-0052 塩竈市本町8番1号

TEL 022-362-2555

http://sugimurajun.shiomo.jp

塩竈ゆるキャラ