×

x

平成30年度  第55回 観光のしおがま
写真コンクール入選作品展

特 選「力を合わせて」 横田 弘

「平成30年度 第55回観光のしおがま写真コンクール」には、84名の方から合計216点の応募がありました。平成31年1月11日(金)に審査会が行われ、厳正なる審査の結果、以下の皆様が入選されました。
今回も、それぞれの行事・場所・季節など、“様々な塩竈の表情”を切り取った作品が集まり、出品者の皆様が春夏秋冬を問わず、市内のあちらこちらで、シャッターチャンスを待ってらっしゃる姿が目に浮かびました。入選作品をご覧いただき、塩竈の「躍動」と「静寂」の一瞬を感じていただければ幸いです。
今後もさらに充実したコンクールの実施を目指してまいります。塩竈のまつりやイベント、風景だけでなく、まちの人々の表情など、皆様の自由な発想でとらえた「しおがま」が写し出されることを楽しみにしております。

《審査委員長講評》

55回目となる今回のコンクールにも、多数の応募をいただきました。審査会では多方面よりご協力を賜り、今回もとても良い作品が選考されました。また、ジュニア部門は例年より多くのご応募をいただき、若い視点での「しおがま」の魅力に気づかされました。特選の「力を合わせて」のように、われわれも力を合わせて「しおがま」を盛り上げる一助になれば幸いです。
入選されたみなさま、本当におめでとうございます。今年の応募作品の中は力作が多く、“切り取り方”や“シャッターチャンス”の僅かの違いで、落選となってしまった大変に惜しい作品が多数ございます。今年も、皆様の想いが詰まった作品の応募をお待ちしております。

※改変・販売・頒布・譲渡・複製・CD-ROMへの収録などの二次配布する事は禁止です。

自由写真部門

特選 「力を合わせて」 横田 弘
準特選 「紅葉見ごろ」 髙橋 昭男
  「神輿海上渡御」 江畑 克憲
入選 「力を合わせて」 藤島 純七
  「春の境内」 小野寺 俊一
  「塩釜神楽」 後藤 博
  「花まつり」 日野 俊文
  「花祭り最終の表坂」 鈴木 勲
  「裏坂の秋」 鈴木 泰壽
蒲鉾の水野賞 「神輿お上りを見守る」 横田 弘
本舗十字屋省 「祈願」 佐藤 幸一
鮨しらはた賞 「塩釜漁港の朝」 日野 俊文
ベイウェーブ賞 「雪の参道」 熊谷 忠昭
えびす屋賞 「出漁の朝」 鈴木 泰壽

レディース部門

  「迎春の準備」 藤 てる
  「神のまにまに」 安藤 浩子

ジュニア部門

  「装飾される石灯篭」 宍戸 波奈
  「予兆」 佐藤 愛心
  「塩釜神社の手水舎」 髙橋 奈央