塩竈の観光

鹽竈神社正面 鹽竈桜

陸奥国一之宮 鹽竈神社

陸奥国一之宮として1,200年の歴史を誇る鹽竈神社は、古くから大漁祈願、海上安全、安産の神として信仰を集め、全国各地から参拝者が訪れている。本殿や拝殿などは国の重要文化財に指定されている。春には国指定の天然記念物「鹽竈桜」が荘厳な神社境内を鮮やかに彩る。境内からは松島湾を一望できる。 ◆塩竈市一森山1-1 TEL022-367-1611 ◇JR仙石線本塩釜駅より徒歩15分 ◇P300台 大型バス駐車場あり 公式ホームページ 鹽竈桜の見頃は5月上旬  

塩釜水産物仲卸市場

塩釜水産物仲卸市場

日本有数の生まぐろ水揚げ高を誇る。活気に満ちた市場内には約140もの店舗が並び、新鮮なまぐろや三陸の海の幸をはじめ、珍味や加工品などの様々な食材が卸価格で購入できる。 ◆塩竈市新浜町1-20-74 TEL022-362-5518 ◇営/月~金 3:00~13:00 土 3:00~14:00 日・祝 6:00~14:00 ◇休/毎週水曜日、正月4日間の他、臨時休業日有 ◇JR仙石線東塩釜駅より徒歩15分 ◇P約1,000台 大型バス駐車場あり 公式ホームページ

マリンゲート塩釜

マリンゲート塩釜

松島への遊覧船や浦戸諸島への定期船が運航する旅客ターミナル。 塩竈の名物でもある海産物や笹かまなどの店舗や海が一望できるレストランなどが併設されている。 公式ホームページ

okamajinja

御釜神社

製塩法を伝えたとされる鹽土老翁神(しおつちおじのかみ)を祀る鹽竈神社の末社。ここで、7月4日~6日の3日間、「藻塩焼神事」が行われる。古くからのしきたりにのっとり作られた塩は、神様に奉られるほか、一般の方にも配られる。

海商の館 旧亀井邸

海商の館 旧亀井邸

鹽竈神社裏坂の左手高台にあるのが旧亀井邸。亀井商店(現カメイ㈱)の初代社長が大正13年に建てた歴史的建造物。伝統的な和館に洋館を取り入れた「和洋併置式住宅」という様式の建物で、現在まで残るものは大変少なくなっている。見学無料。 休館日/水・木 022-364-0686

菅野美術館

ふりがな かんのびじゅつかん
名称 菅野美術館
所在地
連絡先 022-361-1222
開館時間 10:00~17:00 (16:30まで入館受付) 月曜火曜定休
観覧料 企画展期間:大人500円/大学・高校生300円/中学生以下無料 常設展期間:大人300円/大学・高校生200円/中学生以下無料
PRポイント 西洋の近代彫刻を中心とした私立美術館で建物自体がアートワークであり、2009年日本建築学会作品選奨に選ばれています。
公式サイト http://www.kanno-museum.jp/
写真 build 菅野美術館
 

塩竈市杉村惇美術館

ふりがな しおがましすぎむらじゅんびじゅつかん
名称 塩竈市杉村惇美術館
所在地
連絡先 022-362-2555
開館時間 10:00~17:00 (16:30まで入館受付) 月曜定休 年末年始休館
観覧料 一般200円/高校生100円/中学生以下無料(企画展開催時は企画展観覧料別途必要)
PRポイント  多くの静者画を残した洋画家・杉村惇氏の作品を収蔵・展示しています。 建物自体も戦後すぐに建てられたもので、地場の建材『塩竈石』を一部使用しています。
公式サイト http://sugimurajun.shiomo.jp/
写真 sugimura1
 

長井勝一漫画美術館

ふりがな ながいかついちまんがびじゅつかん
名称 長井勝一漫画美術館
所在地
連絡先 022-367-2010
開館時間 開館時間 平日 10:00~18:00  土曜・日曜 10:00~17:00 休館日  月曜日・毎月末日・祝日(子どもの日・文化の日は除く)特別整理期間・年末年始
PRポイント 1964年創刊の月間漫画ガロの初代編集長、長井勝一の功績をたたえた美術館。 ガロが輩出した白土三平、永島慎二、水木しげる、林静一などの貴重な原画を収蔵。
エピソード 永島慎二氏がこの美術館の壁画用に書き下ろした壁画があります。 1996年2月13日に行われた『長井勝一氏を偲ぶ会』の時に書かれた寄書きを展示しています。 生前長井氏宛に『ガロ』執筆陣などから送られた手紙も展示しています。
写真

ビルドスペース

ふりがな びるどすぺーす
名称 ビルドスペース
所在地
連絡先 080-3198-4818
営業時間 11:30~17:30 不定休
行事 出張ワークショップや美術展覧会などを不定期で開催しています。
歴史 人とアートが出会う物理的空間として、2006年にオープン。
PRポイント 北米アートを中心とした企画展や作品販売を行うアートスペース。 カナダ人アーティストとの交流や情報交換が気軽にできます。
エピソード 塩竈出身の写真家、平間至氏の写真展も開かれます。
公式サイト http://www.birdoflugas.com/
写真 as

鹽竈神社博物館

ふりがな しおがまじんじゃはくぶつかん
名称 鹽竈神社博物館
所在地
連絡先 022-367-1611
営業時間 4月1日~9月末日 8:30~17:00 12月1日~1月末日 8:30~16:00 10月・11月・2月・3月 8:30~16:30
歴史 社会教育への貢献を目的に1965年(昭和40)に開館
PRポイント 鹽竈神社の歴史を物語る資料や鹽土老翁神にゆかりの製塩・漁業に関する資料を収蔵・展示しています。
エピソード 国重要文化財指定の太刀『雲生(うんしょう)』、『来国光(らいくにみつ』の二振が展示されています。
公式サイト http://www.shiogamajinja.jp/museum/
写真 as
塩竈ゆるキャラ