×

x

第72回塩竈みなと祭2019.06.03

東北の夏祭りはここからはじまる‼
第72回 塩竈みなと祭

海の祭典としては、全国でも割と規模の大きいお祭りで、日本三大船祭りの一つに数えられています。
神輿渡御の見どころは、①志波彦神社・鹽竈神社の神輿2基が202段の表坂をご同列で下りられるとき、②それぞれの神輿が御座船「龍鳳丸」・御座船「鳳凰丸」に奉安され、大漁旗を掲げた約100隻もの供奉船を従えて海上渡御(※1)御発船のとき、③海上渡御から戻られたそれぞれの神輿を「塩釜甚句」がうたわれる中、1日神輿を担ぎ続けた輿丁(白装束の氏子の男性)が最後の力を振り絞り、202段の石段を登って行く神輿還御のとき、です。
※1)神輿海上渡御:陸奥国一之宮「志波彦神社」・「鹽竈神社」の御神輿を奉安した御座船「龍鳳丸」・「鳳凰丸」が日本三景松島湾を巡幸します。

また、祭の前夜祭では「縁日広場」・「ステージショー」・「花火大会」など、本祭では「陸上パレード」・「よしこの塩竈踊りコンテスト」などが開催される予定です。神輿渡御と合わせてお楽しみください。

■前夜祭■ 縁日広場・ステージショー・花火大会
 日時/2019年7月14日(日)~20:50頃
■本 祭■ 海上神輿渡御・陸上パレード・よしこの塩竈踊りコンテスト
 日時/2019年7月15日(月・海の日)10:00~19:00頃

問/塩竈みなと祭協賛会事務局 022-366-2055

※2019年6月3日現在、各イベントの詳細は未発表です。発表されたものから順次、「イベントカレンダー」・「塩竈最新ニュース」に掲載していきます。楽しみにお待ちください。
※掲載写真は、イメージです。