×

x

第56回観光のしおがま写真コンクール入選作品展2020.02.04

 「令和元年度 第56回観光のしおがま写真コンクール」には、71名の方から合計168点の応募がありました。令和2年1月17日(金)に審査会が行われ、厳正なる審査の結果、以下の皆様が入選されました。
 今回も、それぞれの行事・場所・季節など、“様々な塩竈の表情”を切り取った作品が集まり、出品者の皆様が春夏秋冬を問わず、市内のあちらこちらで、シャッターチャンスを待ってらっしゃる姿が目に浮かびました。入選作品をご覧いただき、塩竈の「躍動」と「静寂」の一瞬を感じていただければ幸いです。
 今後もさらに充実したコンクールの実施を目指してまいります。塩竈のまつりやイベント、風景だけでなく、まちの人々の表情など、皆様の自由な発想でとらえた「しおがま」が写し出されることを楽しみにしております。

《審査委員長講評》
 56回目となる今回のコンクールにも、多数の応募をいただきありがとうございます。
 今回は塩竈の風景のみならず、生活する方々の表情をとらえた作品も数多くありました。
 特選作品の「へい!いらっしゃい‼」の笑顔に、審査員一同おもわず微笑んでしまいました。これからの塩竈市がこんな笑顔あふれる街になってほしいと願うばかりです。
 入選された皆様、本当におめでとうございます。また、今回は惜しくも入選がかなわなかった皆様、ぜひ次回も力作をお待ちしております。

【入選者紹介】
●自由写真部門
特 選「へい‼いらっしゃい‼」杉原 舞純
準特選「桜の木の下で」    日野 俊文
準特選「出陣待ち」      坂本 武一
入 選「舞いを終えて」    後藤  博
入 選「帆手まつり」     丹治 郁夫
入 選「ワカメ業の出港」   久保田 義隆
入 選「がんばっページェント」 横田  弘
入 選「熱演中」       後藤  博
入 選「令和に進む」     日野 俊文

●特別賞
蒲鉾の水野賞「力強く」    星  征雄
本舗十字屋賞 「乾物屋さん」  佐藤 一之
鮨しらはた賞 「春の宵」    千葉  惠
ベイウェーブ賞 「担いで奉納」 永澤 孝志
えびす屋賞「光り輝く塩釜港」 佐々木 均
丹六園賞 「神輿到着」    藤島 純七

●レディース部門
入 選「厄払い」   別府 トミ子
入 選「みなと祭り」 菊池 郁子
入 選「リズミカルに」吉田 和子
入 選「祭りの甚句」 佐藤 みと

●ジュニア部門
入 選「塩竈の伝統」 岩渕 慶太
入 選「祭り」    千葉 梓紗
入 選「旗」     鈴木 めいか

【作品展示会場及び期間】※2020年において
〇ふれあいエスプ塩竈     2月4日(火)~2月9日(日)
〇市民図書館(壱番館4階)  2月12日(水)~3月1日(日)
〇マリンプラザ(イオンタウン塩釜内) 3月3日(火)~3月22日(日)
〇鹽竈神社絵馬殿(鹽竈神社境内) 3月24日(火)~4月12日(日)
〇マリンゲート塩釜      4月14日(火)~4月30日(木)

問/塩竈市観光物産協会 022-364-1165(平日9:00~17:00)